人間が健康に暮すためには時計の針を10万年以上前に巻き戻し、アルカリ性中心の世の中を取り戻さなくてはならない。 いますぐに実行できる方法は3つある。

*一つ目は食事をアルカリ性に戻すこと。病気の数が半減する。

*二つ目は体内に浮遊している食べ物のカス、ヌメリ、ヘドロを排泄すること。また、病気の数が半減する、

*三つ目は土の上を素足で歩き、体質を完全にアルカリ性に戻すこと。 またまた、病気の数が半減して、やがてゼロに近づく。

・人間はなぜがんにかかるようになったのか。「なぜ、自分はがんにかかったのか」「その理由を知りたい」その理由はがん患者の体質が酸性に傾いて、内臓に食べ物のカス、ヌメリ、脂肪、残滓、老廃物、合成化学物質などのゴミやヘドロが蓄積した。その汚れた物質が腐ってがんができた。

・人間はなぜ白血病にかかるようになったのか。スポーツ選手は摂取カロリーが高い料理を食べ激しいトレーニングをする。体内には活性酸素が充満して、ph7.35に保たれているはずの血液が、突然、酸性に傾く。その結果、血液が血液としての機能をはたすことが出来なくなり、白血病が 発症した。子供が成長をする過程でも、この血液トラブルが、しばしば、起る。