地球のペーハーはph7.5の弱アルカリ性である。大地に接して生きている動物達は素足で歩いている。彼らの体は大地と同じ弱アルカリ性である。植物は酸性雨が降ると砂漠化する。植物も大地と共に生きていて弱アルカリ性である。

 大地のミネラルは溶けて流れて海に注ぐ。海には102種類のミネラルがあってph7.5以上の弱アルカリ性である。海の魚は弱アルカリ性である。川に生きている魚はどうであろうか。雨の水はph6.0程度の酸性であると言われているが、雨は大地でろ過されて川に流れる。川の魚は大地のペーハーに同化して弱アルカリ性である。

 人間の体は酸性だろうかアルカリ性だろうか。人間の血液はph7.35程度の弱アルカリ性である。(柳沢文正博士)(Dr.Fumimasa Yanagisawa)

 地球上に活きとし生ける生命はすべてアルカリ性である。これは地球の摂理である。人間の体はアルカリ性が保たれていれば健康に暮すことができる。